ダイエットの基本、基礎代謝について知ろう

}PgžxQ

 

ダイエットを行うときの重要な要素に基礎代謝があります。これは何もしていない状態でも消費される、生命活動を行うために必要最低限のエネルギーです。人体で消費されるエネルギーの60~70%に相当し、最も影響の大きな要素になります。そのため、これを上昇させることができれば太りにくい体質になります。

 
基礎代謝の量は筋肉の量に連動しており、加齢と共に低下していきます。筋肉を生成するには十分な栄養素が必要となるため、摂取カロリーを抑えようと無理な食事制限を行うと筋肉量が低下して代謝が悪くなり、痩せにくい体質になってリバウンドを起こします。筋肉を増やすためには栄養バランスの良い食事を行い、適度な運動を行うようにします。特別な運動をしなくても、姿勢を正したりウォーキングによっても筋肉を鍛えることができます。筋肉は睡眠中に生成されるため睡眠にも気を配り、寝不足にならないようにします。

 
また、基礎代謝は体温が上昇することで増加するため、入浴時に体に負担がかからないように40度程度の温度にして、長く湯に浸かることでエネルギーの消費が大きくなります。

 
このような点を考慮した生活を送ることで、スポーツジムやサプリメントなどを利用しなくても太りにくい体質になることができます。