しっかり朝食を摂ることの大切さ

ダイエットをしている人の中には、1日の摂取カロリーを減らす為に、朝食を抜けば良いと考える人も珍しくありません。
ですが、ダイエットを考えるのであれば、大切にしておきたいのが、朝ごはんです。
朝ごはんを食べないと、体は、このまま栄養素が体に入ってこない状態が続くかもしれないと勘違いを始めます。
栄養素が入ってこないかもしれないと考えると、体は、次の食事からより多くの栄養素を吸収しようと考えるようになるのと同時に、今後も同じような状況になった時に困らないように、何もしなくても使うエネルギー、基礎代謝の量を減らそうとします。
これが、いわゆる飢餓モードです。
効果的にダイエットをしたいと考えた場合、カロリーについて考えるだけでなく、筋肉などをつけ、体の基礎代謝を上げる事が大切です。
そんな時に、基礎代謝量を落とす飢餓モードに入ってしまうと、ダイエットの効果が減ってしまう事になります。
朝ごはんを抜けば、その分、1日の摂取カロリーは減る事になりますが、それにより、痩せにくい体を作る事になるのです。
ですから、ダイエットを考えている場合、朝は全く食べないのではなく、少しでも何かを口に入れるようにすれば、それにより基礎代謝が落ちる事を防ぎ、効率的に痩せる事ができます。

Comments are closed.