基礎代謝を筋トレ以外で上げることは可能なのか

基礎代謝は筋肉量に影響を受けるため、これを向上させる方法として筋トレによる筋肉量の増加がありますが、これ以外の方法でも向上させることができます。
まず、筋肉量は筋トレを行わなくても増加できます。普段の生活の中で姿勢良くすることを心がけることで、それまであまり使用されていなかった筋肉が使用されるようになり、筋肉量が増加します。また、食事でも筋肉の材料となるたんぱく質を多く摂ることで筋肉量が増加しやすくなります。このときに肉類を多く摂ると脂肪も多くなってしまうため、豆腐や納豆などの大豆製品で摂るようにします。
筋肉量を増加させる以外の方法として、血行の改善があります。血行を良くするには、ストレッチを行って筋肉をほぐしたり、体を締め付けない下着を使用すると良いです。
体温を高めにすることでも代謝は向上します。この方法として、夏場は冷房に当たり過ぎないようにし、設定温度も高めにします。入浴時は38~40度程度のお湯に半身浴で20分以上浸かるのが効果的です。これによって体温が上昇し、血行も良くなります。このとき、脱水を起こさないように水分を十分に取り、体への負担が大きい場合は休憩を入れて行うと良いです。
食べ物の中にもしょうがや唐辛子など、体温を上げるものがあるため、このようなものを食べます。体温を下げる食べ物は温かく調理してから食べると良いです。

Comments are closed.