必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸を摂取しよう

オメガ3脂肪酸は、人間の体に必要な必須脂肪酸の一つとなっています。この成分としてはDHAやEPAなどが有名で、厚生労働省では1日に摂取する目安の量を提示して、国民に積極的に摂取するように呼びかけています。DHAやEPA成分は、主に青魚などに多く含まれています。しかし、食事だけで1日に必要な量を摂取することは難しい状況があります。

 

そのため、近年ではDHAやEPA成分の入ったサプリメントを活用する人が増えています。DHAやEPA成分には摂取することで、体の中性脂肪やコレステロールを下げる効果があると言われています。また、DHAやEPA成分には血圧を下げる効果などもあるために、摂取をすることで様々な成人病の予防に繋がってくることが期待できます。さらに必須脂肪酸を摂取すると、基礎代謝が上がることに繋がってくることがあります。基礎代謝が上がると太りにくい体質に変化してくるため、ダイエット効果が期待できるようになってきます。近年、DHAやEPA成分の入ったサプリメントは多くの食品メーカーから販売されており、ドラッグストアなどで簡単に購入することが可能です。そうしたサプリメントを活用して必須脂肪酸を積極的に摂取することで、健康に繋げることができます。

Comments are closed.